一回で効果を実感!たるみも改善する小顔矯正

エマーシュ オンラインショップ

キレイになるお水の飲み方

WRITER
 
キレイになるお水の飲み方
この記事を書いている人 - WRITER -
小顔・たるみ専門エステ エマーシュ
日浅 后保(ひあさ みほ)

詳しいプロフィールはこちら

モデルさんって、美容のため毎日沢山の水を摂取してらっしゃるイメージがありますよね。
確かに水分の十分な摂取は、健康にとっても美容にとっても重要。

 

成人の体の水分量は約60%。
新生児は約90%、高齢者では約50%と、水分量は加齢と共に減少します。
水分量が多いほど若々しいということ。

 

体の細胞には水分(細胞液)が満ちています。
細胞へは水分(血液)によって栄養・酸素が運ばれ、
老廃物も水分によって体外に排出。
もし水が足りないと代謝が正常に行えません。
十分な水分摂取はキレイな肌に必須です。

 

でも水を沢山飲むのって意外と大変。

 

私は子どもの時から水分摂取が苦手でした。
特にお水はのどにひっかるように感じ、
沢山飲むと、すぐに胃がチャプチャプになってしまいます。

 

でもポカリスエットや経口補水液なら、
体調が悪い時でもかなり飲むことができます。
水分を摂取・吸収しやすいように作られているんですね。

 

ところが、これらのドリンクは砂糖もしくは人工甘味料が入っています。
水分接種を助けてはくれるけれど、あまり健康的とは言えません…。

 

そこで、砂糖やその他の成分を省き、
「水+塩」で水分接種することに。
もしくは「麦茶+塩」でも。

 

水は塩が含まれているだけで、スルスルとのどを通ります。
沢山飲んでも、苦しくならず
体中に水分が行き渡るような感覚があります。
これって浸透圧が関係しているのでしょうか…。

 

使用するお水は浄水orミネラルウォーター。
 お塩は天日干しの自然塩。 ←ココ重要。
精製された食塩は、塩化ナトリウムしか入ってないので不可です。
ミネラルがしっかり含まれている天日干しのものを使います。

 

麦茶の場合、塩に加えてにがりを入れると、マグネシウム分がさらに強化されます。

 

塩の量は、それぞれが美味しいと思う量が
その人に必要な量だと思っています。
私の場合は1リットルの水に対して、小さじ1位。
(毎回適当です)
参考までに。

 

現代人は水分が不足しています。
ところがそれに気づきにくい。

 

子どもの時にキチンと水分接種していないと
のどの渇きと空腹の違いが分かりにくくなるそうです。

 

気温が高くなってくると
サロンのお客様には塩入り麦茶をお出ししています。

 

塩味に気づく方もいらっしゃいますが
味がまろやかになり、違和感がないからでしょう。
意外と気づかない方も多いです。

* 小顔・たるみ専門エステ「エマーシュ」*

一回でも効果を実感!痛くない!たるみも改善!戻らない小顔矯正。

小顔・たるみ・むくみ・えら・ほうれい線・ゆがみなど、あなたの悩みを解決。

他のサロンで効果が出なかった方も、お気軽にご相談ください。

エマーシュ サロン写真

この記事を書いている人 - WRITER -
小顔・たるみ専門エステ エマーシュ
日浅 后保(ひあさ みほ)

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 小顔・たるみ専門エステ エマーシュ , 2022 All Rights Reserved.