40代からのたるみ専門サロン

エマーシュ オンラインショップ

「食いしばり」で下あごが出てくる?原因は「舌の位置」

miho
WRITER
 
「食いしばり」で下あごが出て来る?原因は「舌の位置」
この記事を書いている人 - WRITER -
miho
クレンジング&フェイシャルサロン エマーシュ
日浅 后保(ひあさ みほ)

・リフトアップ専門家
・クレンジング研究家
・美容科学指導士

日々お客様の健やかなキレイを探求。
技術・知識ともレベルアップを目指す毎日です。
趣味は太極拳。

詳しいプロフィールはこちら

歯の摩耗、歯の破折、顎関節症、肩こり、頭痛などを引き起こす「食いしばり」。
気にしてる方が意外と多いです。

 

起きてる時は上下の歯をくっつけないようにしていても、睡眠中は意識ないため「食いしばり放題」「歯ぎしり放題」になってしまう模様。

 

美容的には、咬筋が肥大してエラが張る原因になる他、何と下あごが出やすくなります。

 

「食いしばり」で下あごが出る理由は「低位舌」

下あごが出やすい理由。
それは「食いしばり」の人は「低位舌」になりやすいからです。

 

「低位舌」とは?

 

 舌が下の前歯・下あごにピッタリとくっついている、「舌癖」のことです。
常に舌で下の歯を押していることで、つられて下あごが少しずつ前に出て来てしまうのです
。 

 

「低位舌」の人は常に舌で歯を押しているので舌の側面にはガタガタと波打ってます。

漢方では、水分の代謝が悪い人は、舌がガタガタになると言いますが、「低位舌」が原因の場合もあるのです。

 

舌の正しい位置

では正しい舌の位置はどこなのでしょうか?

上あご、前歯の少し奥のスポットに、舌先がピッタリ張り付いた状態であれば、舌は正しい位置にあるといえます。↓

 

舌が正しい位置にあると、食いしばることはありませんし、下あごによけいな力も入りません。

 

おまけにこの位置に舌があると、口呼吸はできないので、自然と鼻呼吸になります。

 

舌を正しい場所に置くようトレーニングして、健康もフェイスラインも整えたいですね。

 

 

* 40代からのたるみ専門サロン「エマーシュ」*

たるみが気になる40代以上の女性のためのエステサロン

東洋医療で使用される経絡にアプローチ。お顔のたるみ改善、小顔への施術を行っていきます。

また、間違ったスキンケアなどで逆に老化してしまった肌、たるみ毛穴、しわなどの改善もアドバイスいたします。

たるみの気になっている方、スキンケアに迷子になってしまっている方、
お問い合わせより、お気軽にご相談ください!

エマーシュ サロン写真

この記事を書いている人 - WRITER -
miho
クレンジング&フェイシャルサロン エマーシュ
日浅 后保(ひあさ みほ)

・リフトアップ専門家
・クレンジング研究家
・美容科学指導士

日々お客様の健やかなキレイを探求。
技術・知識ともレベルアップを目指す毎日です。
趣味は太極拳。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フェイシャルエステ エマーシュ , 2018 All Rights Reserved.